妊活をやってみた。その現実は!

妊活は規則正しい生活から

妊活でまず最初にしたことは、生活を改善することでした。いままでは、運動や睡眠、食事などは気にせずに好き放題にやっていたのですが、まずそれらの荒れた生活習慣を治しました。その結果、いままで不順だった生理が、規則正しくなったことが最も大きな経験だったと思います。

妊活では、生理が規則正しくなると、安全日や危険日の予測が正確になりますので、妊娠しやすい日はあらかじめ夫に伝えておき、ふたりで過ごす時間を充分にとることが出来ました。

適度な運動からすべてうまく行きます

妊活で私が最初に取り組んだ具体的なことは、適度な運動です。妊活には、お金をかける分だけやる気が出るだろうと、フィットネスクラブに通うことにしました。そこでは、エアロビクスやジョギングを中心に運動をし、ストレッチもしっかりしました。

すると、夜寝るのが遅い方だったのですが、夜の十二時にはかならず眠くなり、睡眠もきちんととれるようになりました。また食欲もでて、朝、昼、晩と規則正しい食生活ができるようになりました。

一年後には、無事、妊娠しました

妊活を1年ほど継続した結果、無事妊娠したと産婦人科で診断されました。私の場合は、人生設計のなかで30歳未満で子供が欲しかったので妊娠を目的として妊活をスタートしましたが、もう少し早い段階で妊活をしていたらよかったと思いました。妊活は、結局のところ、夫婦共に生活習慣をきちんとして、夫とコミュニケーションをしっかりとるということが大事です。

具体的に、いつ子供がほしいという目標がなくても、結婚したらまずは生活習慣を整えて、妊活について夫婦で話題にするのが良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です